カテゴリ:wallet( 4 )

2009年 11月 10日
感触を引き継ぐ。
2009年 11月 9日 曇り時々雨

b0184326_23283962.jpg



またまた財布ですみません。

今日は自分で使っている財布の写真です。
この財布は、以前このブログで紹介したレンコンコンチョの財布の後の、僕の中では3型目の財布になります。先日の長財布はこの財布のロングタイプということになります。

レンコンコンチョの財布は、道具としての機能を殆ど考えずに作ったので、財布としては大変使いづらいものに仕上がってしまいました。
その財布を使い続けて1年。

ものというのは、実際に見て、触って、手にとって、使ってみて初めてわかる“感触”というものがあります。(これについてはいずれまた詳しく書きたいと思います。)
素材であったり、仕様であったり、ステッチであったり、あらゆる部分に前作の“感触”を反映させることで次の型が生まれます。

気に入ってはいたのですが、納得はできていない。
そんな感触を反映させるべく製作されたのがこの型でした。
この財布にレンコンコンチョは付いていません。しかし、1型前の財布がくれたアイディアを受け継ぎ、この型がある。
素材の革選びにも拘ったので、良い感じに艶が出てきましたが、まだまだこれからと言ったところでしょう。

そして、また一年とちょっと。
良いところ悪いところを踏まえ、新しい試みなども盛り込んで、新作のアイディアを練っています。
[PR]

by piyosworks | 2009-11-10 01:13 | wallet
2009年 11月 08日
story
2009年 11月 8日 晴れ

また一つ財布の画像を。

基本的にシンプルなものが好きです。

長く付き合えるもの。
対話できるもの。
世界で一つに育っていくもの。

そういうものはストーリーを産みます。
ストーリーは、人生を少しだけ楽しくしてくれます。

それを作りたい。

長財布の小銭入れ側、マチ部分のアップです。
並んだ縫い目を眺めるのが好きです。

b0184326_21312098.jpg

[PR]

by piyosworks | 2009-11-08 22:02 | wallet
2009年 11月 02日
レンコン・コンチョ
2009年 11月 1日 雨

b0184326_0343725.jpg


以前作り、使っていた財布です。
ボリューム感は絶妙でした。

レンコンみたいなコンチョもお手製です。
[PR]

by piyosworks | 2009-11-02 00:40 | wallet
2009年 10月 31日
はじまり。
2009年 10月 30日 晴れ

革細工をやっています。
数年前に、道具を一式頂いたことがきっかけでした。
革と数冊の本を買ってきて、見よう見まねで作り始めました。

b0184326_143345.jpg


できあがった財布は不恰好な上、使いづらくて不便でしたがすごく気に入りました。

b0184326_1463553.jpg


次に作るときは、ここだけ薄くしてみよう。
今度はこの開口部をもっと広くしよう。

毎日使って革の色が変わる頃、縫い目が解れ、コバの形が崩れてきました。
もっと丈夫に作るには、どうしたら良いのか。

そんなことをその財布は教えてくれた様に思います。
[PR]

by piyosworks | 2009-10-31 01:47 | wallet