2010年 12月 02日
linen thread
2010年 12月 2日 晴れ

b0184326_0103174.jpg




突然の更新再開。
気紛れにお送りしております。

ここ数ヶ月、本当に色々作らせて頂き、ありがとうございました。
財布、小銭入れ、マリッジリングにペアリング。
ベルトや名刺入れ。
ブレスレット、革のバッグの仕様変更。

まだ未納の仕事も残っておりますが、必ずや年内に。

そして、新たな素材をご紹介。
写真は蝋引き麻糸です。
革の手縫いに使います。

写真の右側は、アイリッシュ・リネン。
北アイルランド地方で栽培・収穫されたフラックス (亜麻という、リネンの原料となる一年草の植物)から作られたリネン製品で、素材としてやわらかく、肌に優しい、革との相性も良い糸です。
イギリス王室御用達の糸とのこと。

一方、左はアイルランドの名門クラウフォード社のアイリッシュリネン。
世界的に最も評価の高い高級リネンの一つとのこと。

使ってみて良かったらメインの糸にしようかと。
革の手縫い製品において、ステッチというのは、機能面でもデザイン面でも重要な要素であると思います。
ですから、糸というのは当然大切。
革との相性、色合い、抽象的な言葉で申し訳ありませんが、雰囲気みたいなものをより良くできればと。
そういう素材との出会いも、楽しい部分ではあります。
[PR]

# by piyosworks | 2010-12-02 23:59
2010年 07月 16日
piyo's works





b0184326_020059.jpg



[PR]

# by piyosworks | 2010-07-16 00:25 | PIYO'S WORKS
2010年 07月 13日
休日と海
07月 13日 曇り
b0184326_1355137.jpg




季節のせいもあるのか、最近よく海を見に行く。
時間的には夕方、日が沈む少し前くらい。

足跡残してきた。

b0184326_1404119.jpg



[PR]

# by piyosworks | 2010-07-13 14:20 |
2010年 06月 28日
ボリューミィなリング。
2010年 06月 28日 雨
b0184326_1113340.jpg



毎日ワールドカップを見ています。
さすがに全てではないですが、見れる時間帯に少しずつ。
世界最高のプレーが毎日見れる、幸せな日々。

今大会は、個人の技術力よりも組織力のあるチームが残っている気がします。
とはいえ、要所要所でため息の出るようなプレーもやはりありつつ。

さて、話を仕事に戻しまして、新しく製作中のリングの写真をアップします。
今回はすごくボリューミィな(そんな言葉があるかは知らないですが。)フォルムで。
ありかなしか、好みははっきり分かれると思いますが、自分は好きなので。

全体の形を大切にしたいので、今回特に仕上げには気を使っているので、
仕上がりはもう少し後になるかも知れません。

ワールドカップもまだあるし…。
[PR]

# by piyosworks | 2010-06-28 01:26 | ring
2010年 06月 25日
ざっくりとした予告。
2010年 6月 25日 晴れ

b0184326_2354348.jpg



ここ数日は、オーダー頂いていたペアリングの納品に向けて、
ひたすらに仕上げをしておりました。

その後一日オフを作り、少し海へ。
天気は生憎でしたが、カメラを片手に海岸を歩く。

まだシーズン前の海の家が夏を待っている。
今年は海に入りたいと思う。

そのためにも、次の納品を待っている机の上のモノたちを仕上げなくては。
僕の夏の準備はそこから始まる。
[PR]

# by piyosworks | 2010-06-25 02:48